50歳を過ぎたら、買わない事が一番の投資?モノの値段。

日々断捨離とフリマを通して思う事・・・。
50歳を過ぎたら、モノを買わない事が一番の投資なんじゃないだろうか?
世間を見ると若いころからお金を貯めている人たちは、節約上手である。

フリマで売るのは、案外手間暇がかかるものです。
評価が低いと次回から買ってもらえくなるかもしれないので、パッキングも丁寧に、最優先で品を送り・・・。

 

過去に、ブランディアでまとめて売ったことがあるけれど、とにかく安い買取。
凝りもせずに、それ以降もまた、バッグを中心に買っている私・・・。

でも、今回はミニマリストも同時に目指しているので、今のところは大丈夫です。

流石に放浪の旅後の老後に向けての下準備中なので、お金についてシリアスに考え始めてます。

MEMO
売る場合は、ブランド毎に強い店舗と言うのがあるので、リサーチしてから売るのも良いもしれません。セリーヌ、ビトン、バーバリー、の売買に強いお店あるみたいです。

今更なんですが、実感するのは、一旦購入したら、ものの価値は半分以下になってしまうと言う事。
マンションも同じ、買った瞬間新築では無くなるし、車も、新古車扱い。値段は驚くほど下がる。
フリマで苦労せずに売れるものは、優待券などお金に即に置き換わるものだけ。
物は、更に叩かれて安くなっていく。

今年は買わないと決めたので、思った以上に心が楽です。
セールという文字につられて、使っていた時間とお金が節約できることを実感しています。

51歳になって、
もう、ブランド品で武装する必要が無くなった今

適正体重に戻し、健康で清潔な佇まいで居る事が、一番リーズナブルでベストな節約方法だと思います。