右隣家の犬のふんトラブル-まだ続いている・・・。

2,3年前から、右隣のご老人(多分88歳)の飼っているミニチュアダックスのふんに悩まされている。
そこの娘が一人では寂しいし、自分は足の短い犬は好きじゃないしと、無理やり連れてきたとかで数年前から飼い始めている。

30年前からトラブっていた右隣のおばさん

先週金曜日、仕事から帰ってくると、またも、家の車庫の前にふんらしきものが転がっている・・・。

ひところ毎日のように車庫の真ん前にふんがあったので、夜暗くてもライトをアップにして、しっかり確認する癖がついたのだ。
車庫に入れる直前にタイヤで踏んだら、車庫が臭くなるのである。(掘ってある車庫)
それ以前に、何より気分がかなり悪い。

何度もふんをそのままにしているのも目撃しているし、出勤時、車庫の前のダックスがしたばかりのふんを踏みそうになって、
その場にいたおばさんに「危ない!」といわれたこともある。
その時は、しれっとして、「なんでここでするのかねぇー」といい、割箸でふんを横の側溝に落とした。
前から、ふんを持ち帰るという意識は全くなく、そのまま放置、側溝に落とす、草のあるところでするのが常套手段だったようだ。

しかも割箸は、自分の所の石壁でなく、わざわざうちの石壁の排水口に差し込んであった。それを見つけたときは、衝撃だったが、
驚きを通り越して呆れてくるレベル。

自分さえよければ良い、そんな典型の人間である。
近所でも、昔からあの人とは、深く関わらない方がよいと、皆から距離を置かれていた。
もちろん、現在も尚、深くかかわる人はいない。

イライラしている私に、母親は、逆に嫌がらせを受ける可能性があるから、放っておけと言うのだが、
毎日毎日、疲れて帰ってきて、なんで、そんな常識のない人の為に私が嫌な思いをして、その嫌な気持ちを封印しないといけないのか?と
ほんと怒りが沸々と湧いて来ていたのである。

毎回、水で流していたが、一度、ふんを拾ってその家の前に置いた。でもそれも嫌だ。持っていく手間(コンクリートなので、ツールが無いと上手くとれない)を考えると、放置を止めてもらうほうが早い。
丁度、ふんが車庫の前にあって、どうしようかと思っていた時に、隣の家に息子の車が停まったので、勇気を振り絞って、注意をした。

2,3前から困っていて、近所の人も迷惑だと言っている、後始末をするように言うと、
「高齢だから出来ない」と言ってきた。「でも、散歩はさせていますよね?」というと、黙る。
そもそもこの88歳のおばさん、私の母親よりも足腰は強そうだ。そしてかなり図太い。

「ふんの始末は出来ないと言うけれど、散歩はしてますよね?」と言うと、「最近は、歳をとってごみを出すのも私がしている」
と自分が手を焼いていることを訴え論点をずらして来る。
犬の処分も検討していると言っていた。処分って言葉はどうかと思うけど、
わんちゃんにとっても、しっかり躾をしてくれる飼い主に買われた方がハッピーでしょう。

犬のふんトラブルは、ペットを飼っている人口が増えるにあたり、多くなっており、
知り合いは、市に相談して、ポスターを貰い、それを貼ったらトラブルが無くなったと言っていたので、市役所まで出向き、ポスターを貰い車庫のシャッターに張った。
直接指導もしてくれるらしいのだが、暫く様子を見てから指導はお願いする事にした。
そして、2か月ぐらいは止まった。

ある朝、息子が私に聞いてきた「最近、ありますか?」と。「最近は、無いです」と答えると、
逆の方向へ散歩をするように言ってあるので」と言う。
開いた口が塞がらないというのはこのことである。眩暈がした。
それを言うためにわざわざ私に声を掛けたのか? やはり、子は親の鏡である。

言っても無駄だと悟った。
親子そろって思考が変だ。怒るのにエネルギーを使っては勿体無い。大阪なおみも言っている。
知り合いに、「逆方向へ散歩に行かせていると言われた」と言ったら、一瞬ビックリしていたが、その後、大笑いしだした。
確かに、突拍子もなく、笑ってしまうレベルの話だ。しかもこの息子は、公務員。

 

金曜日のふんはそのままにしておいた。
お天気が良く、だんだん小さくなっていたが、その後誰かが側溝に落としていた。

今朝、隣の息子はゴミ出しに来ていた。娘も近くに住んでいるらしいが、息子の方が朝7時ごろ来ている。
息子は、私を見ると、バツが悪そうにひょこひょこと隠れるように、オドオドしている。
多分、金曜日のふんは気付いていたんだろうなぁと推測出来る感じの、オドオドである。

今度ふんを見つけたら、市の担当に指導に来てもらおうと思っている。
効果は無いかもしれないけれど・・・、黙って我慢したくない。
ネットを見ると効果的な対処の情報が沢山あったので、忘備録。

評判の良いふんキャチャー。でもどうして隣の犬の為に飼わなきゃならないの。
これでふんを取って持ち帰ってくれるんだったら、買うけどさ。


90パーセントオフの999円。簡単にふんが取れるツール。自分が犬を飼っていたらこれを飼いたい。

消石灰(水酸化カルシウム)を撒く→犬の足に石灰が残る→家が汚れるので、この上は歩かせないらしい。

お酢を撒く木酢液→嫌いな匂いらしい。

犬の方が賢そうなので、嫌いな匂いを使うか、
オシッコをする場所、マーキングするポイントに、ドッグフードや餌をまく方が有効かな。でも撒いた餌を待つ犬も出てきそう・・・。

強烈なコショウが家にあるので、それ車庫の入り口に撒いてみようかな。お金使わないで済みそうだし。

こちら犬用。口コミは多い。どちらかと言うと、家での躾用と言う感じです。

それにしても、マナーの悪い飼い主は本当に困りもんです。
ふんは放置しないけど、マーキングをさせる家の前の人。
そこの孫が、おばあちゃんは、いつもここで犬におしっこをさせると教えてくれました。(左隣の家とうちの間の石壁)
人間不信に陥りそうです。

超音波を利用するらしい。動物を傷つけず、人体、環境にも優しく無害。鳥にも効くらしいです。

ダミーカメラは有効ですが、うちの場合犯人はわかっているのですが、なかなか解決出来ない。そもそも飼い主の人格に問題があるんでね。

ネット見ていると、公園で子供が犬の猫のふんを食べたとか、家で飼っている犬のふんを食べたトラブルって結構あるんですね。
加えて、犬って自分の糞食べる習性があって、食べた後に飼い主のお顔を舐めるとか・・・。
STOP食糞。

やっぱり躾は大切です。

大昔、スペインに行ったとき、街に犬のふんがあちらこちらにそのままにされていたのに驚いた記憶があります。しかも大型犬を飼っている人多かった。
そして極め付けのニューヨークの地下鉄。じんぷんが・・・。トイレ無いですもんね・・・。

話が、だっせんしてしまいました・・・。

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。