半分、青い。井川遥はインゲボルグに違いない。

NHK朝ドラ、半分、青い。
録画してみています。
午後4時から2話続けてのカーネーション。
なかなか、毎日2話続けては、見られず、録画断念。
まぁ、またいつか、どこかのオンラインで見られるでしょう。

私の中では、ごちそうさんから見始めた、朝ドラなので、それが保存してあればいいかと思っています。
杏>尾野真千子 だし、定かでは無いですが、ほっしゃんとのうんぬん噂が私の中では、
見なくてもいいかぁ要素になっています。

今回の、半分、青い。通勤時に音だけ聞いているのですが、以前のAKBや松たかこさんの曲のように、
朝はミュートしたくなることはないけれど、逃げ恥(総集編を少し見た)の曲との違いが全く分からず、
まさか同じ曲は使うまいと考えるほどの同じ曲調にびっくり・・・。

内容は、昭和色満載なので、寝る前に見るとなんだかほんかわします。

くらもちふさこさんの絵は本当に丁寧で大好きだった。
因みに妹さんも、漫画家さんなのでDNAが凄いんだと思います。
同じように、ほぼ同年代の槙村さとるさんの作品も大好きで、どうしてくらもちさんが選ばれて、
豊悦が作者の設定になっているのか不思議だった?
男性が作者だったら、さとるという名前の方がむしろぴったりだと思ったのです。
槙村さとるさんのウィキを見ると、ちょっと辛い経験をされているので、描きにくかったのかな?

いずれにしても、この2大巨頭の絵は素晴らしいです。繊細で手を全く抜いていない。
昨今の漫画を読まない、読めない(字がフリーハンドだったり、顔のパーツが雑)のは、この時代の作品を読んでいるからだと思います。

で、今日目についたのは、最後に出てきた井川遥の衣装。

まさにインゲボルグでしょう!ピンクハウスのお姉さんブランド。
中森明菜がよく着てたんですよ。
私も好んで購入していましたが、メルカリで今なら売れるでしょうか?
リボンが確かフランス製か何かで、特徴的だったんですよね。

まさにバブル、一世を風靡したデザイナーズブランドでした。
豊悦のお帽子の星は、何?ヒロミチナカノ?ヨージヤマモト?
NHKとは思えない当時のブランドや流行った商品のオンパレード。メルカリやラクマで購入してます?

でもね、もうそろそろNHKも公共放送を止めないといけないと思うんです。
日本全体番組縮小の時期だと思います。テレビほとんど見てないですし、昔はそれこそ地方なんて
民法はTBSのみだったところ多かったと思います。
ザ・ベスト10は分かるけど、夜のヒットスタジオは分からないって感じです。

受信料で成り立つ企業でありつつ、
韓国から購入した番組を放送して、人気が出たら、それを子会社でDVDにして売り上げるなんておかしいですよ。
同じ番組を一日に4回も放送して、且つ昔のドラマまで流す。
しかも受信料徴収は、スタッフという名の契約社員にお任せ。これはダメでしょ。
更に、民間の物まね番組、民間の二番煎じはやめて欲しい。

だったら昔の連想ゲームとか、大河とか、amebaみたいにチャンネルを割り振って放送すればいいのにと思う。
そんなに、リアルタイムで制作しているテレビ番組見てる人多くないと思う。

って、半分、青い。を見て思う。

半分、要らない。いや、半分以上、要らない。