アキレス株で学んだこと。忘備録。

アキレスには実は少しの間勤めていた。
バブルの頃だ。

銀行や証券会社に行った同級生と比べて、メーカーは給料・ボーナス共に激安というのが当時の印象だった。
しかし、当時から一部上場企業で、同期も沢山いて楽しかった。
シューズメーカーのイメージだったが、海外勤務もあり、秘書課あり、産業資材、ビニール、デザイン部門もありそれなりに大きな会社だった。
(父は、アキレスのゴムボートを愛用していた)
当時は、殿岡という親族会社と記憶しているのだが、現在の伊藤守社長はアキレス愛にあふれているような気がする。

当時新しくCADのシステムなどを揃え、新しいビルも建てていたけれど・・・、グーグルマップを見てもわからない。
私が勤務していた、古いじめっとした本社ビル(地下にある社食も暗かった・・・。)は存在していない模様。
何か新しいビルが建設中みたい?記憶違いかもしれないけれど。

現在は三菱地所のお洒落なビルに本社を構えているようだ。
現在までずーっと勤めていたらお洒落なビルで働けたのかなぁ、無理無理。都会は合わないんだった。

でも、当時同級生が居た銀行や証券は、吸収合併や、破綻など色々で、そのまま務めている人は誰も居ない。同期の人いるかな?

そんなので、でたまにチェックしていたアキレスの株価と掲示板。
カンブリア宮殿で放送されるという情報を見て、おー、凄いなぁと思い。買おうかなぁどうしようかなぁと思っていると、株価はどんどん上昇。

そして、放送後の今日!びっくりするほどマイナス。前日からマイナス243円!
どうして?
こういう古いメーカー株は、いい情報があるテレビ番組放送前日に売るのがいい?
でももし今日買えてたら、長い目で見たら、日本製のマスクや、ビニール、これからコロナ対策で株価も徐々に上がるような気がするけど。

アキレス株を1週間前に買って、昨日利確して、今日買った人天才?

勉強になりました。